Nipponham
日本ハムのホームページへ 中央研究所のトップページへ
日本ハム中央研究所
研究所情報 研究所開発製品 スポーツ食育 関連サイト
ニュース レポート 機能性食品素材 検査キット スポーツ食育 関連サイト
カビ毒検査キット
カビ毒検査キット MycoJudgeトータルアフラトキシン
     
  「MycoJudgeトータルアフラトキシン」は、抗原抗体反応を利用したELISAキットで、短時間で検査結果を得ることができます。また、厚生労働省から通知されているHPLCによる分析結果との相関性が高く、食品中のトータルアフラトキシンのスクリーニング法として有効なキットです。  
     
 

【製品の特徴】
◆希釈済みの低濃度標準溶液
より安全に検査を行っていただくことができます。
◆ガイドライン準拠
厚生労働省通知(食安監発0816第7号)の簡易測定装置基準を満たしています。
◆短時間で測定可能
抽出から測定まで約30分で完了します。
◆スクリーニングに最適
試料の前処理が簡便です。HPLC分析結果との相関性が高く、迅速かつ正確に測定可能です。
◆高感度に測定可能
トータルアフラトキシン(B1、B2、G1、G2の総和)の検出限界は1.25ppb。測定範囲は2.5ppb〜20ppbです。
◆国内メーカー品
市販されているELISAキットの中で唯一の国内メーカー品です。

 
     
   
     
     
 
安全性データシート【Safety Data Sheet】(PDF)
 
 
MycoJudgeトータルアフラトキシン
 
 
取扱説明書(PDF)
 
 
MycoJudgeトータルアフラトキシン
 
 
解析ファイル(Excel)
 
 
MycoJudgeトータルアフラトキシン解析ファイル
 
  ※検量線作成には4係数Logistic解析が必要となりますが、本解析を行う場合、プレートリーダー付属の解析ソフトが必要となります。
※4係数Logistic解析用ソフトがない場合は、上記解析ファイルを用いたLog/Logit解析によっても解析が可能です。(4係数Logistic解析の結果とは、多少数値が異なります)
 
   
 
品名 容量 希望納入価格
MycoJudgeトータルアフラトキシン 96回用 販売元にお問合わせください
 
  ●保存方法:冷蔵(2〜8℃)保存  ●使用期限:製造日より12ヶ月  
     
 
<取り扱い上の注意>
本キットをご使用になる際には、必ず取扱説明書をお読みください。各検査手順や各々の食品におけるアプリケーションの妥当性については自ら検証してください。
本キット、試料ならびに測定溶液等を廃棄する場合には、当該地域の廃棄物に関する規定に従い、環境面に十分配慮し廃棄してください。
 
     
   
  【販売元】
コスモ・バイオ株式会社 TEL:03-5632-9610/9620
日水製薬株式会社 TEL:03-5846-5707
和光純薬工業株式会社 TEL:06-6203-1788/03-3270-8243
 
     
  【製造元】
日本ハム株式会社 中央研究所  検査キット学術担当 TEL:029-847-7825
 
   
  お問い合わせフォームはこちら  
   
 
MycoJudgeトータルアフラトキシン MycoCatchトータルアフラトキシン
 
   
  PDFPDFの情報をご覧頂くにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちで無い方は左のリンクよりダウンロード(無償)してください。
 
     
  特定原材料検査キット トップへ >>  
  食中毒菌検査キット トップへ >>  
  検査キット トップへ >>  
     
 
カンピロバクター サルモネラ リステリア 大腸菌O111 大腸菌O26大腸菌O157