Nipponham
日本ハムのホームページへ 中央研究所のトップページへ
日本ハム中央研究所
研究所情報 研究所開発製品 スポーツ食育 関連サイト
ニュース レポート 機能性食品素材 検査キット スポーツ食育 関連サイト
ニュース
  【過去の学会発表】  
     
  食品分析用標準物質の開発  
    ○荒川史博、神山典樹、市川淳、大石泰之、森松文毅
(日本ハム中研)
日本分析化学会第63年会
 
     
  鶏糞中のカンピロバクター属菌簡易迅速検出法の開発  
    ○竹下佳那、大槻 隆司、 西山 泰孝、 松本貴之、 森松文毅
(日本ハム中研)
第35回日本食品微生物学会学術総会
 
     
  血清中のInterleukin-18 (IL-18)濃度の定期的なモニタリングは養豚農場の衛生状態を評価するための有用な指標となりうる  
    ○宗田吉広1、矢ヶ部陽子1、井関 博2、小林秀樹3、高萩陽一4、森松文毅4
(1動衛研病態、2動衛研ウイルス疫学、3動衛研生物製剤、4日本ハム中研)
第157回日本獣医学会学術集会
 
     
  Analysis Of Biological Pathways Associated With Immune-capacity Traits In Pig  
    ○T.Okamura1・2, Y.Takahagi3, T.Matsumoto4, H.Uenishi4, K.Suzuki2 and M.Sato1
(1畜草研、2東北大院農、3日本ハム中研、4生物研)
10th World Congress of Genetics Applied to Livestock Production
 
     
  分析用標準物質の受託製造について  
    ○神山典樹、荒川史博、市川淳、大石泰之、森松文毅
(日本ハム中研)
日本食品工学会第15回大会
 
     
  Application of Carnosine and Anserine in Functional Food  
    ○M.Sato, F.Morimatsu
(日本ハム中研)
国際カルノシン・アンセリン学会2014
 
     
  鶏由来コラーゲンペプチド摂取による血管保護作用及び作用機序  
    〇河口友美、大森丘、佐藤三佳子、松本貴之、大石泰之、森松文毅
(日本ハム中研)
日本アミノ酸学会主催 第4回産官学連携シンポジウム
 
     
  鶏肉タンパク質の長期摂取は食餌性肥満ラットの褐色脂肪組織を増量させ白色脂肪組織を減少させる  
    ○江副美紗子1・2、高畑能久2、長谷川隆則2、森松文毅2、西邑隆徳1、若松純一1
(1北大院農、2日本ハム中研)
第68回日本栄養・食糧学会大会
 
     
  カルノシンによる腸管上皮細胞におけるミトコンドリア生合成の亢進とその分子基盤  
    ○藤井薫1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
第68回日本栄養・食糧学会大会
 
     
  SIRT1活性化乳酸菌T2102株による結腸ガン細胞抑制効果とその分子基盤  
    ○原田額郎1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
第68回日本栄養・食糧学会大会
 
     
  食肉摂取が成人男性の腸内細菌の構成および大便の代謝物に及ぼす影響  
    ○堀江智子1、助川慎1、當山むつみ2、柄澤紀1、藤村達也1、辨野義己2、森松文毅1
(1日本ハム中研、2理化学研究所イノベーション推進センター辨野特別研究室)
第68回日本栄養・食糧学会大会
 
     
  イミダゾールジペプチドの供給源としての鶏肉摂取について  
    ○佐藤三佳子1、松本貴之2、森松文毅2
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
第68回日本栄養・食糧学会大会
 
     
  マイクロアレイを用いたカルノシンによるブレインエイジング予防効果の分子基盤の解明  
    門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、○片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
第14回日本抗加齢医学会総会
 
     
  「ごま」を高感度かつ特異的に検出するELISAキットの開発  
    ○坂本龍太、神谷久美子、寺尾義孝、西山泰孝、松本貴之、森松文毅
(日本ハム中研)
日本食品衛生学会 第107回学術講演会
 
     
  冷蔵球根および水耕栽培を利用した行者ニンニク夏秋季生産の試み  
    ○金子琢哉1、松岡郁子1、高畑能久2、森松文毅2、山口敏樹3、宮本有也3、杉山慶太4、鈴木卓1
(1.北大・農、2、日本ハム中研 3、(株)アド・ワン・ファーム 4、北海道農業研究所)
日本園芸学会平成26年度春季大会
 
     
  鶏肉由来高機能ジペプチドの応用可能性  
    ○佐藤三佳子、松本貴之、森松文毅
(日本ハム中研)
日本農芸化学会2014年度大会
 
     
  カルノシンによる腸管におけるミトコンドリア生合成の亢進  
    ○藤井薫1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本農芸化学会2014年度大会
 
     
  DNAマイクロアレイ解析による腸管細胞に対するカルノシンの機能推測  
    ○門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本農芸化学会2014年度大会
 
     
  イアコーン収穫残渣を副資材とした豚ふん堆肥の施用効果と環境負荷の評価  
    ○宮竹史仁1、河原あい1、長谷川隆則2、森松文毅2、小池正徳1
(1.帯畜大・畜産、2,日本ハム中研)
日本畜産学会第118回大会
 
     
  免疫能を指標に選抜を行った大ヨークシャー種豚集団の特徴とゲノムワイド相関解析  
    ○上西博英1、高萩陽一2、助川慎2、松本敏美1・3、奥村直彦3、村上博2、森松文毅2、鈴木啓一4
(1生物研、2日本ハム中研、3JATAFF研、4東北大)
日本畜産学会第118回大会
 
     
  豚の抗病性育種の取り組みと成果  
    ○鈴木啓一1、島津朋之1、柴田千尋2、佐久間晶子2、高萩陽一3、上西博英4
(1東北大院農、2宮城畜試、3日本ハム中研、4生物研)
日本畜産学会第118回大会
 
     
  Development of an immunochromatographic test strip for detection of cholera toxin  
    ○倉園久生 1、廣井豊子 1、倉園貴至 2、山崎栄樹1、(坂本龍太 3、松本貴之 3、森松文毅 3)
(1 帯畜大・畜産衛生学、2 埼玉衛研・臨床微生物、(3 日本ハム中研))
第87回日本細菌学会総会
 
     
  ブタの免疫形質におけるパスウェイ解析  
    ○岡村俊宏1・2、高萩陽一3、松本敏美4、上西博英4、鈴木啓一2、佐藤正寛1
(1畜草研、2東北大院農、3日本ハム中研、4生物研)
第100回日本養豚学会大会
 
     
  離乳後多臓器性発育不良症候群(PMWS)による斃死に関するゲノムワイド相関解析  
    ○鈴木啓一1、山崎武志2、米野智之3、島津朋之1、松本敏美4・6、高萩陽一5、森松文毅5、奥村直彦4、上西博英6
(1東北大院農、2北農研センター、3東北大農、4JATAFF研、5日本ハム中研、6生物研)
第100回日本養豚学会大会
 
     
  IgA産生誘導能を指標とした宿主由来プロバイオティクス株の選抜と効果の検討  
    ○井原安洋、饒聖分、助川慎、荒川史博、藤村達也、村上博、森松文毅
(日本ハム中研)
第47回 日本無機生物ノートバイオロジー学会総会
 
     
  カルノシンによる腸管上皮細胞におけるCREBの活性化を通じたミトコンドリア生合成の亢進  
    ○藤井薫1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
第36回日本分子生物学会
 
     
  SIRT3をターゲットとしたアンチエイジング食品の探索とその機能性  
    ○藤田幸佑1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
第36回日本分子生物学会
 
     
  SIRT1活性化乳酸菌による大腸ガン抑制の分子基盤  
    ○原田額郎1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
第36回日本分子生物学会
 
     
  マイクロアレイ解析に基づくカルノシンの腸管細胞機能に与える影響の解析  
    ○門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
第36回日本分子生物学会
 
     
  水耕栽培を利用したギョウジャニンニク周年生産の試み  
    ○金子琢哉1、松岡郁子1、高畑能久2、森松文毅2、山口敏樹3、宮本有也3、杉山慶太4、鈴木卓1
(1.北大・農、2、日本ハム中研 3、(株)アド・ワン・ファーム 4、北海道農業研究所)
平成25年度北海道園芸研究談話会研究発表会
 
     
  カルノシンによる腸管CREBの活性化とその分子基盤  
    ○藤井薫1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本食品免疫学会第9回学術大会
 
     
  乳酸菌T2102株による大腸がん抑制の分子基盤  
    ○原田額郎1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本食品免疫学会第9回学術大会
 
     
  核酸クロマト技術を応用したベロ毒素遺伝子簡易検査キットの開発  
    ○寺尾義孝、竹下佳那、西山泰孝、森下直樹、松本貴之、森松文毅
(日本ハム中研)
第34回日本食品微生物学会学術総会
 
     
  カルノシンによる腸管でのCREB活性化とその機能性  
    ○藤井薫1、門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
第50回化学関連支部合同九州大会
 
     
  口腔液による豚生産農場の呼吸器病関連病原体モニタリングの可能性  
    ○高萩陽一1, 呉 克昌2, 井原安洋1, 奥村華子2, 大石泰之1, 森松文毅1
(1日本ハム中央研究所, 2バリューファーム・コンサルティング)
第156回日本獣医学会学術集会
 
     
  食品由来ペプチドがもたらす生理機能-コラーゲンペプチド摂取による血管保護作用-  
    〇河口友美
(日本ハム中研)
第92回 日本栄養・食糧学会関東支部シンポジウム
 
     
  豚ランドレース種の増体原因遺伝子に関する遺伝子プロファイリングと位置的機能的候補の選定  
    ○助川慎1, 2、山下舞2、藤村達也1、森松文毅1、山田宜永2
(1日本ハム中研・2新潟大農)
日本畜産学会 第117回大会
 
     
  イアコーン収穫残渣を副資材とした堆肥化反応特性  
    ○宮竹史仁1、岡谷大輔1、長谷川隆則2、谷昌幸1、森松文毅2、小池正徳1
(1帯畜大,、2日本ハム中研)
日本畜産学会 第117回大会
 
     
  ニワトリQTL解析を行うための肉質分析
〜肉色を中心として〜
 
    ○大原健1、岡孝夫1,3、河口友美2、奥村朋之2、沖浦智紀2、吉田農1、 森松文毅2、豊後貴嗣1,3、西堀正英1,3、都築政起1,3
(1広大生物圏科学、2日本ハム中研、3広大JAB)
日本家禽学会 2013秋季大会
 
     
  軟骨由来U型コラーゲンペプチドの特異的検出法の確立  
    ○瀬川亮1,佐藤三佳子1,松本貴之1,森松文毅1
(1日本ハム中研)
日本食品科学工学会第60回記念大会
 
     
  Immunochromatographic assays for detection of allergenic substances in processed foods  
    ○Y. Nishiyama, T. Yonekita, E. Hojo, K. Kamiya, N. Morishita, T. Matsumoto, F. Morimatsu
(日本ハム中研)
127th AOAC International annual meeting
 
     
  Development and evaluation of a nucleic acid lateral flow assay for detection of STEC in foods  
    ○K. Takeshita, Y. Terao, Y. Nishiyama, N. Morishita, T. Matsumoto, F. Morimatsu
(日本ハム中研)
127th AOAC International annual meeting
 
     
  カルノシンの腸管機能活性化効果  
    ○門岡桂史1,3、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院農院、2日本ハム中研、3日本学術振興会特別研究員)
日本動物細胞工学会 2013年度大会
 
     
  SIRT活性化乳酸菌による結腸がん抑制効果  
    ○原田額郎1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院農院、2日本ハム中研)
第13回 日本抗加齢医学会
 
     
  分析用標準物質の開発  
    ○荒川 史博、井原 安洋、大石 泰之、森松 文毅
(日本ハム中研)
2013年度AOAC International 日本セクション年次大会
 
     
  核酸クロマト技術を応用したベロ毒素遺伝子簡易検査キットの開発  
    ○寺尾義孝、西山 泰孝、森下 直樹、松本 貴之、森松 文毅
(日本ハム中研)
2013年度AOAC International 日本セクション年次大会
 
     
  カルノシンによる腸管機能制御  
    ○門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院農院、2日本ハム中研)
第67回 日本栄養・食糧学会大会
 
     
  ベロ毒素遺伝子簡易検出キットの開発  
    ○寺尾義孝、西山 泰孝、森下 直樹、松本 貴之、森松 文毅
(日本ハム中研)
日本食品衛生学会 第105回学術講演会
 
     
  イムノクロマト法を用いた腸管出血性大腸菌O103の簡易迅速検出キットの開発  
    ○坂本 龍太、米北 太郎、西山 泰孝、森下 直樹、松本 貴之、森松 文毅
(日本ハム中研)
日本食品衛生学会 第105回学術講演会
 
     
  Evaluation of an immunochromatographic assay for simple and rapid detection of Escherichia coli O157  
    ○Y. Nishiyama , K. Kamiya , T. Yonekita , N. Morishita , T. Matsumono , F. Morimatsu
(日本ハム中研)
126th AOAC International Annual Meeting & Exposition 2012年10月2日
 
     
  Development of a novel nucleic acid lateral flow assay for detection of Listeria monocytogenes in food  
    ○Y. Nishiyama 1, Y. Terao 1, N. Morishita 1, T. Matsumono 1, S. Igimi 2, F. Morimatsu 1
(1 日本ハム中研、2 国衛研)
126th AOAC International Annual Meeting & Exposition 2012年10月2日
 
     
  Single-laboratory validation of an ELISA test kit for the detection of total aflatoxins in corn by comparison with HPLC  
    〇E. Hojo 1, K. Kamiya 1, T. Yonekita 1, N. Morishita 1, T. Matsumoto 1, O. Kawamura 2, F. Morimatsu 1
(1 日本ハム中研、2 香川大・農)
126th AOAC International Annual Meeting & Exposition 2012年10月2日
 
     
  母豚への亜臨界水処理血粉の給与が母豚及び子豚成績に及ぼす影響  
    ○沖浦智紀、高萩陽一、松本貴之、村上博、大石泰之、森松文毅
(日本ハム中研)
第97回日本養豚学会大会 2012年10月10日
 
     
  Chicken extracts containing imidazole dipeptide, L-carnosine and L-anserine increase brain-derived neurotrophic factor (BDNF) and mental performance in the aged  
    ○W. Maruyama1, M. Shamoto-Nagai2, Makoto Naoi3, M. Nagaya4, M. Sato5, T. Miyaji5, F. Morimatsu5
(1国立長寿医セ、加齢健康脳科学、2国立長寿医セ、3愛知学院大、4ルミナス大府、5日本ハム中研)
第42回北米神経科学学会 2012年10月17日
 
     
  カルノシンによる腸管由来BDNF産生増強とその機能性  
    ○門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本食品免疫学会 2012年10月16-17日
 
     
  抗老化乳酸菌の探索とその機能性に関する研究  
    ○原田額郎1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本食品免疫学会 2012年10月16-17日
 
     
  Carnosine indeces Caco-2 cells to secrete neurotrophic factors and activate SH-SY5Y cells  
    ○門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
Keystone Symposia Conference 2012年10月22-27日
 
     
  Identification and Functional Evaluation of Lactic Acid Bacteria that Activates SIRT1 Expression  
    ○原田額郎1、PattarawatPawat1、伊藤謙二1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
Keystone Symposia Conference 2012年10月22-27日
 
     
  抗菌ペプチドを用いたラテラルフローによる腸管出血性大腸菌検出法の開発  
    ○大槻隆司1、米北太郎1、北條江里1、森下直樹1、松本貴之1、相沢智康2、森松文毅1
(1日本ハム中研、2北大院・生命科学)
日本生物工学会 第64回大会 2012年10月26日
 
     
  Molecular Basis for the Carnosine-induced Transcriptional Activation of BDNF Gene in Caco-2 Cells  
    ○藤井薫1、門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本動物細胞工学会 2012年11月27-30日
 
     
  カルノシンによるCaco-2細胞の機能制御活性化と機能性  
    ○門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本分子生物学会 2012年12月11-14日
 
     
  SIRT1活性化乳酸菌の大腸癌抑制効果  
    ○原田額郎1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本分子生物学会 2012年12月11-14日
 
     
  Caco-2細胞におけるカルノシンによるBDNF発現増強  
    ○藤井薫1、門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本分子生物学会 2012年12月11-14日
 
     
  抗菌ペプチドを用いたラテラルフローによる腸管出血性大腸菌O157およびnon-O157の検出法の開発  
    ○大槻隆司1、米北太郎1、北條江里1、森下直樹1、松本貴之1、相沢智康2、森松文毅1
(1日本ハム中研、2北大院・生命科学)
日本生化学会 第85回大会 2012年12月16日
 
     
  抗菌ペプチドを用いた病原性微生物検出法の開発  
    ○越山竜行1、坂井ちひろ1、中住太一1、冨澤聡1、阿部千春1、菊川峰志1、熊木康裕1、神谷昌克1、出村誠1、河野敬一1、北條江里2、大槻隆司2、米北太郎2、森下直樹2、松本貴之2、森松文毅2、相沢智康1
(1北大院・生命・生命融合、2日本ハム中研)
日本生化学会 第85回大会 2012年12月16日
 
     
  ランドレース種における増体原因遺伝子候補の多型と増体形質との相関解析  
    ○小松優太1、助川慎2、三宅武3、高萩陽一2、森松文毅2、山田宜永1
(1新潟大院・自然科学研究科、2日本ハム中研、3京大院・農)
北信越畜産学会 2013年3月19日
 
     
  ランドレース種における増体関連発現パターンを持つ遺伝子の同定および増体原因遺伝子の位置的機能的候補の選定  
    ○山下舞1、助川慎2、高萩陽一2、森松文毅2、山田宜永1
(1新潟大院・自然科学研究科、2日本ハム中研)
北信越畜産学会 2013年3月19日
 
     
  マウスES細胞並びにP19細胞株由来ニューロスフェアの異なるマトリックス上における形質発現の違い  
    ○荒原一彦1、佐々木和夫2、村上博2、森松文毅2、新井克彦1 
(1農工大・硬蛋白研、2日本ハム中研)
第12回日本再生医療学会総会 2013年3月22日
 
     
  抗菌ペプチドを用いたラテラルフローによる腸管出血性大腸菌、カンピロバクター及びサルモネラ検出法の開発  
    ○北條江里1、大槻隆司1、米北太郎1、森下直樹1、松本貴之1、相沢智康2、森松文毅1
(1日本ハム中研、2北大院・生命・生命融合)
日本農芸化学会 2013年度大会 2013年3月27日
 
     
  抗菌ペプチドを利用した微生物検出法における検出用プローブの菌体結合量解析  
    ○阿部千春1、越山竜行1、坂井ちひろ1、中住太一1、冨澤聡1、北條江里2、大槻隆司2、米北太郎2、森下直樹2、菊川峰志1、熊木康裕1、神谷昌克1、出村誠1、河野敬一1、松本貴之2、森松文毅2、相沢智康1
(1北大院・生命・生命融合、2日本ハム中研)
日本農芸化学会 2013年度大会 2013年3月27日
 
     
  カルノシンによるCaco-2細胞の機能制御  
    ○門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本農芸化学会 2013年度大会 2013年3月25-27日
 
     
  カルノシンによる腸管におけるCREBの活性化とその機能性  
    ○藤井薫1、門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本農芸化学会 2013年度大会 2013年3月25-27日
 
     
  アンチエイジング乳酸菌による結腸ガン細胞抑制効果  
    ○原田額郎1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・農院、2日本ハム中研)
日本農芸化学会 2013年度大会 2013年3月25-27日
 
     
  食肉の食餌誘発性体熱産生能の違いは赤肉タンパク質の甲状腺ホルモン分泌に及ぼす影響の違いに起因する  
    ○江副美紗子1、西邑隆徳1、若松純一1、高畑能久2、長谷川隆則2、森松文毅2
(1北大・農、2日本ハム中研)
第116回日本畜産学会大会 2013年3月28日
 
     
  鶏由来コラーゲンペプチドによる血管保護作用および作用機序解析  
    ○河口友美、岩井浩二、大森丘、高畑能久、森松文毅
(日本ハム中研)
第54回 日本食肉研究会 2013年3月29日
 
     
  豚肉の熟成指標とその応用について  
    ○奥村朋之1、森松文毅1、西村敏英2
(1日本ハム中研、2日獣大応生)
第54回 日本食肉研究会 2013年3月29日
 
     
  北海道産デュロック豚の食味特性について  
    ○奥村朋之、河口友美、沖浦智紀、荒川史博、井原安洋、大石泰之、森松文毅
(日本ハム中研)
第116回日本畜産学会大会 2013年3月30日
 
     
  鶏コラーゲン摂取による白内障予防効果の可能性  
    ○佐藤三佳子1、東恵広2、森麻美2、松本貴之1、森松文毅1、石井邦雄2
(1日本ハム中研、2北里大・薬)
日本薬学会第133年会 2013年3月30日
 
     
  SIRT1活性化乳酸菌の探索とその機能性に関する解析  
    〇鵜殿美弥子1、片倉喜範1、松本貴之2、森松文毅2
(1九州大学大学院生物資源環境、2日本ハム中研)
日本食品免疫学会 第7回大会 2011年10月18-19日
 
     
  イムノクロマト法を用いた腸炎ビブリオの簡易迅速検出法の開発  
    ○米北太郎1、森下直樹1、藤村達也1、松本貴之1、荒川英二2、森松文毅1
(1日本ハム中研,2国立感染症研究所)
腸炎ビブリオシンポジウム 第45回大会 2011年10月20-21日
 
     
  腸炎ビブリオ検出イムノクロマトキットの開発  
    ○米北太郎1、森下直樹1、藤村達也1、松本貴之1、荒川英二2、森松文毅1
(1日本ハム中研,2国立感染症研究所)
日本食品微生物学会 第32回大会 2011年11月6-7日
 
     
  ランドレース種における増体原因遺伝子の位置的機能的候補の同定  
    ○小松優太1・助川慎2・高萩陽一2・森松文毅2・山田宜永1
(1新潟大学農学部・2日本ハム中研)
第60回北信越畜産学会大会  2011年11月11日
 
     
  Carnosine induces Caco-2 cells to secrete neutrophic factors  
    ○門岡桂史1, 鵜殿美弥子1, 出口征弥1, 松本貴之2, 森松文毅2, 片倉喜範1
(1九大院・生資環, 2日本ハム中研)
日本分子生物学会 第34回大会 2011年12月13-16日
 
     
  Identification and functional evaluation of lactic acid bacteria that activates SIRT-1 expression  
    ○原田額郎1, Pattarawat Pawat1, 伊藤謙二1, 松本貴之2, 森松文毅2, 片倉喜範1
(1九大院・生資環, 2日本ハム中研)
日本分子生物学会 第34回大会 2011年12月13-16日
 
     
  抗菌ペプチドを用いたサルモネラ検出法の開発  
   

○北條江里1、大槻隆司1、坂井ちひろ2、米北太郎1、森下直樹1、松本貴之1、相沢智康2、森松文毅1
(1日本ハム中研、2北大院生命・生命融合)
日本農芸化学会 2012年度大会 2012年3月22-26日

 
     
  抗菌ペプチドを利用したサルモネラ検出法における検出用プローブの検討  
   

○坂井ちひろ1、中住太一1、北條江里2、菊川峰志1、熊木康裕1、神谷昌克1、出村誠1、河野敬一1、松本貴之2、相沢智康1
(1北大院生命・生命融合、2日本ハム中研)
日本農芸化学会 2012年度大会 2012年3月22-26日

 
     
  リステリア・モノサイトゲネスに結合するDNAアプタマーのセレクションと評価  
   

清水かおり1、○堀井克紀1、森下直樹2、秋富穣1、古市真木雄1、松本貴之2、和賀巌1
(1NECソフト株式会社、2日本ハム中研)
日本農芸化学会 2012年度大会 2012年3月22-26日

 
     
  食肉成分による腸管細胞における神経栄養因子発現制御  
   

○藤井薫1、門岡桂史2、松本貴之3、森松文毅3、片倉喜範4
(1九大農・生資環、2九大院・生資環、3日本ハム中研、4九大院・農院)
日本農芸化学会 2012年度大会 2012年3月22-26日

 
     
  抗老化乳酸菌の探索とその機能性に関する研究  
   

○原田額郎1、Pawat Pattarawat2、松本貴之3、森松文毅3、片倉喜範2,4
(1九大院・シス生、2九大院・生資環、3日本ハム中研、4九大院・農院)
日本農芸化学会 2012年度大会 2012年3月22-26日

 
     
  糖脂肪酸エステル、リシン結合澱粉の創出  
   

○児島結花里1、服部誠1、好田正1、神山典樹2、市川淳2、高橋幸資1
(1東京農工大学・農学府、2日本ハム中研)
日本農芸化学会 2012年度大会 2012年3月23日

 
     
  豚由来乳酸菌Enterococcus faecium NHRD IHARA株の死菌化製剤による豚への給餌効果  
   

○助川慎、饒聖分、井原安洋、荒川史博、高橋英治1、岡健太郎2、村上博、森松文毅、高橋志達2
(日本ハム中研、1インターファーム、2ミヤリサン製薬)
第96回日本養豚学会 2012年3月23日

 
     
  ランドレース種における増体原因遺伝子の位置的機能的候補の選定および多型検出  
   

○小松優太1、助川慎2、三宅武3、高萩陽一2、森松文毅2、山田宜永1
(1新潟大農、2日本ハム中研、3京大院農)
日本畜産学会第115回大会 2011年3月28日

 
     
  日本鶏の肉質に関する各種分析評価  
   

○河口友美1,2、大原健2、高山政洋2、奥村朋之1、荒川史博1、井原安洋1、大石泰之1、森松文毅1、都築政起2
(1日本ハム中研、2広島大院生物圏)
日本畜産学会第115回大会 2011年3月28日

 
     
  イベリコ豚の食味特性について  
   

○奥村朋之、河口友美、荒川史博、井原安洋、大石泰之、森松文毅
(日本ハム中研)
日本畜産学会第115回大会 2011年3月28日

 
     
  複数の免疫形質を指標にした豚の抗病性育種  
   

○高萩陽一1、助川 慎1、村上 博1、森松文毅1、鈴木啓一2
(1日本ハム中研、2東北大院・農)
日本畜産学会第115回大会 2011年3月28-29日

 
     
  ランドレース種における増体原因遺伝子の位置的機能的候補の選定及び多型検出  
   

○小松優太1、助川 慎2、三宅 武3、高萩陽一2、森松文毅2、山田宣永1
(日本ハム中研)
日本畜産学会第115回大会 2011年3月28-29日

 
     
  大シャモおよび白色プリマスロックにおける肉質分析  
   

○大原健1、高山政洋1、河口友美1,2、荒川史博2、井原安洋2、吉田農1、白石純一3、谷澤宏1、小椋修平1、大石泰之2、森松文毅2、豊後貴嗣1,4、西堀正英1,4、都築政起1,4
(1広島大院生物圏、2日本ハム中研、3北里大一般教育、4広大JAB)
日本家禽学会 2012年春季大会 2011年3月30日

 
     
  ブタ由来医療用コラーゲンのウイルス不活化について  
   

○佐々木和夫、畑能久、菅原幸博、大石泰之、森松文毅
(日本ハム中研)
第53回日本食肉研究会 2011年3月30日

 
     
  Listeria monocytogenes遺伝子簡易検出キットの開発  
   

〇西山泰孝、寺尾義孝、森下直樹、松本貴之、森松文毅
(日本ハム中研)
日本食品衛生学会 第103回学術講演会 2012年5月10日-11日

 
     
  カルノシンとカルノシン合成酵素と筋線維組成との関係について  
   

○宮地崇之、佐藤三佳子、高畑能久、森松文毅
(日本ハム中研)
日本栄養・食糧学会第66回大会 2012年5月19日

 
     
  腸管上皮モデルにおける鶏由来低分子コラーゲンペプチドの吸収性  
   

○佐藤三佳子1、河口友美1、畑能久1、森松文毅1、清水誠2
(1日本ハム中研、2東大院・農生科)
日本栄養・食糧学会第66回大会 2012年5月19日

 
     
  多検体比較が容易なHPLCとSDS-PAGEによるヒト血中のプロテオーム解析  
   

○谷山暢子1、佐藤三佳子2、畑能久2、森松文毅2、朴恩榮1、中村考志1、佐藤健司1
(1京都府大・生命環境、2日本ハム中研)
日本栄養・食糧学会第66回大会 2012年5月20日

 
     
  遺伝子検出技術を応用したListeria monocytogenes簡易検出キットの開発  
   

〇西山泰孝、寺尾義孝、森下直樹、松本貴之、森松文毅
(日本ハム中研)
日本食品化学学会 第18回総会・学術大会 2012年6月21日-22日

 
     
  食肉中に含まれるトランス脂肪酸量の網羅的調査  
   

○荒川史博、小園正樹、石黒智子、宮崎浩子、井原安洋、大石泰之、森松文毅
(日本ハム中研)
日本食品化学学会 第18回総会・学術大会 2012年6月22日

 
     
  抗老化乳酸菌の探索とその機能性に関する研究  
   

○原田額郎1、Pawat Pattarawat2、松本貴之3、森松文毅3、片倉喜範1,2,4 
(1九大院・シス生、2九大院・生資環、3日本ハム中研、4九大院・農院)
化学関連支部(九州) 第48回合同九州大会 2012年6月30日

 
     
  カルノシンによる腸管由来BDNF産生増強を通じた神経系制御  
   

○門岡桂史1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・生資環、2日本ハム中研)
化学関連支部(九州) 第48回合同九州大会 2012年6月30日

 
     
  食肉成分による腸管細胞における神経栄養因子発現制御  
   

○藤井 薫1、門岡桂史2、松本貴之3、森松文毅3、片倉喜範1,2,4
(1九大院・シス生、2九大院・生資環、3日本ハム中研、4九大院・農院)
化学関連支部(九州) 第48回合同九州大会 2012年6月30日

 
     
  カルノシン摂取による骨格筋中カルノシン量とATPGD1遺伝子発現量の変化  
   

○宮地崇之1、前村公彦2、佐藤三佳子1、中嶋耕平3、中村格子3、星川淳人3、森松文毅1、奥脇透3、鈴木康弘3 
(1日本ハム中研、2環太平洋大・体育、3国立スポーツ科学センター)
日本体力医学会第67回大会 2012年9月15日

 
     
  骨格筋カルノシン濃度とカルノシン合成酵素および筋線維組成との関係  
   

○前村公彦1、宮地崇之2、中嶋耕平3、中村格子3、星川淳人3、森松文毅2、奥脇透3、鈴木康弘3
(1環太平洋大・体育、2日本ハム中研、3国立スポーツ科学センター)
日本体力医学会第67回大会 2012年9月16日

 
     
  糖脂肪酸エステル、リシン結合澱粉の効率的調整  
   

○児島結花里1、服部誠1、好田正1、藤村達也2、大石泰之2、高橋幸資1
(1東京農工大・農、2日本ハム中研)
第60回日本応用糖質科学会 2012年9月19日

 
     
  抗菌ペプチドを利用した病原体検出サンドイッチ発色検出技術の開発  
   

坂井 ちひろ 1, 北條江里 2, 中住太一 1, 冨澤聡 1, 菊川峰志 1, 熊木康裕 1, 神谷昌克 1, 出村誠1, 河野敬一 1, 大槻隆司 2, 米北太郎 2, 森下直樹 2, 松本貴之 2, 森松文毅 2, ○相沢智康 1
(1 北大・院生命科学, 2 日本ハム中研)
日本生物物理学会 第50回年会 2012年9月22-24日

 
     
  Development of a novel nucleic acid lateral flow assay for detection of Listeria monocytogenes in food  
   

〇Y. Nishiyama, Y. Terao, N. morishita, T. Matsumoto, F. Morimatsu
(日本ハム中研)
126th AOAC International Annual Meeting & Exposition  2012年9月30日-10月3日

 
     
  Evaluation of an immunochromatographic assay for simple and rapid detection of Escherichia coli 157  
   

〇Y. Nishiyama, K. Kamiya, T. Yonekita, Y. Terao, N. morishita, T. Matsumoto, F. Morimatsu
(日本ハム中研)
126th AOAC International Annual Meeting & Exposition  2012年9月30日-10月3日

 
     
  Single-laboratory validation of an ELISA test kit for the detection of total aflatoxins in corn by comparison with HPLC  
   

○E. Houjo1, K. Kamiya1, T. Yonekita1, Y. Terao1, N. morishita1, T. Matsumoto1, O. Kawamura2, F. Morimatsu1
(1 日本ハム中研、2香川大)
126th AOAC International Annual Meeting & Exposition  2012年9月30日-10月3日

 
     
     
  AccQプレカラム誘導化によるヒト血中食事由来エラスチンペプチドの検出  
    ○深水和菜1、重村泰毅2、佐藤三佳子3、岩井浩二3、高畑能久3、朴恩榮1、中村考志1、森松文毅3、佐藤健司1
(1京府大・生命環境・食保健 2夕陽ヶ丘学園短・食物 3日本ハム中研)
日本栄養・食糧学会第65回大会 2011年5月13-15日
 
     
  カルノシン摂取によるカルノシン合成酵素の発現量の変化  
    ○宮地崇之、佐藤三佳子、高畑能久、森松文毅
(日本ハム中研)
日本栄養・食糧学会第65回大会 2011年5月13-15日
 
     
  カルノシンによるCaco-2由来BDNF産生増強効果  
    〇門岡桂史1、鵜殿美弥子1、出口正弥1、松本貴之2、森松文毅2、片倉喜範1
(1九大院・生資環、2日本ハム中研)
第48回化学関連支部合同九州大会 2011年7月9日
 
     
  SIRT1活性化乳酸菌の探索とその機能性に関する解析  
    〇Pattarawat Pawat1、伊藤謙二1、鵜殿美弥子1、片倉喜範1、松本貴之2、森松文毅2
(1九大院・生資環、2日本ハム中研)
日本動物細胞工学会2011年度大会 2011年7月22-23日
 
     
  豚生産農場における液状ストレートホエイ給与が繁殖性,生産性および肉質形質に及ぼす影響  
    ○高萩陽一1、岩渕修2、助川慎1、中胡隆3、越田雄三4、若松純一5、村上 博1、飯村裕二2、小林泰男5、森松文毅1、川島知之6、菱沼 毅3
(1日本ハム中研、2インターファーム、3中央畜産会、4ノーステック財団、5北大院・農、6畜草研)
日本畜産学会第114回大会  2011年8月26-27日
 
     
  異なる動物タンパク質源の摂取がマウスの脳内モノアミン代謝に及ぼす影響  
    ○長澤麻央1、村上達郎1、佐藤三佳子2、高畑能久2、森松文毅2、 古瀬充宏1
(1九州大院・農、2日本ハム中研)
平成23年度日本栄養・食料学会九州・沖縄支部大会 2011年9月3-4日
 
     
  Development and application of immunological methods for mycotoxins and toxicology  
   

○Osamu KAWAMURA 1, Ikuru KIYAMA 1, Manita Soontornjanagit 1, Eri HOJO 2, and Takashi MATSUMOTO 2
(1香川大、2日本ハム中研)
FFTC-KU International Seminar on Risk Assessment and Risk Management of Mycotoxins for Food Safety in Asia  2011年9月5-9日

 
     
  プロ野球選手のエネルギー消費量の把握及びエネルギー摂取基準作成の試み  
   

○柄澤紀1、引原有輝2、長谷川隆則1、森松文毅1
(1日本ハム中研、2千葉工業大学工学部)
第66回日本体力医学会大会 2011年9月16日

 
     
  EXPRESSION AND STRUCTURAL ANALYSIS OF A RECOMBINANT ANTIBACTERIAL PEPTIDE, CECROPIN P1  
   

○Taichi Nakazumi1, Chihiro Sakai1, Shiori Maehana1, Tomoyasu Aizawa1, Eri Hojo2, Takashi Matsumoto2, Masakatsu Kamiya1, Yasuhiro Kumaki1, Takashi Kikukawa1, Makoto Demura1, Keiichi Kawano1
(1北大院生命・生命融合、2日本ハム・中研)
第48回ペプチド討論会  2011年9月27-29日

 
     
  特定原材料を含む加熱加工食品からの高感度検出イムノクロマトの開発 〜卵キット〜  
   

○米北太郎、北條江里、神谷久美子、森下直樹、松本貴之、森松文毅
(日本ハム中研)
第102回日本食品衛生学会 2011年9月29-30日

 
     
  特定原材料を含む加熱加工食品からの高感度検出イムノクロマトの開発〜牛乳キット〜  
   

○米北太郎、北條江里、神谷久美子、森下直樹、松本貴之、森松文毅
(日本ハム中研)
第102回日本食品衛生学会  2011年9月29-30日

 
     
  MPS 病変低選抜系ランドレース種および免疫能高選抜系大ヨークシャー種の交雑豚における免疫能力評価  
    ○五嶋 恵1、片山雅史1、岡村俊宏1、須田義人2、鈴木英作3、柴田千尋3、高萩陽一4、鈴木啓一1
(1東北大院・農、2宮城大・食産業、3宮城県畜試、4 日本ハム中研)
日本動物遺伝育種学会第11回大会 2010年10月6日
 
     
  Identification of lactic acid bacteria that activate SIRT1 expression.  
    ○Pattarawat Pawat1、伊藤けんじ1、鵜殿美弥子1、片倉喜範1、松本貴之2、森松文毅2
(1九州大学大学院、2日本ハム中研)
日本分子生物学会 2010年12月7-10日
 
     
  低分子コラーゲンペプチド(CCOP)飲料の血管保護効果  
    ○張有做1、倪勤学1、周存山1、高前欣1、森松文毅2
(1浙江農林大学 2日本ハム中研)
2010年中国保健食品(中薬)品質高端論談 2010年12月20日
 
     
  関節疾患におけるコラーゲン加水分解物の効果  
    ○松尾俊輝1、並木郷1、佐藤三佳子2、高畑能久2、森松文毅2、渡部睦人1、野村義宏1
(1東京農工大・農、2日本ハム中研)
第7回グルコサミン研究会 2011年1月7日
 
     
  企業における食物アレルギー支援のあり方  
   

○森松文毅
食物アレルギー研究会 2011年2月19日

 
     
  鶏コラーゲン加水分解物(C-COP)による血管保護作用機序の解析  
    ○河口友美、佐藤三佳子、畑能久、森松文毅
(日本ハム中研)
第64回日本栄養・食糧学会大会 、2010年5月22日
 
     
  Caco-2細胞を用いた機能性乳酸菌の探索とその作用機序に関する研究  
    ○鵜殿美弥子1、片倉喜範1 、松本貴之2、森松文毅2
(1九州大学大学院、2日本ハム中研)
日本食品免疫学会 、2010年6月1-2日
 
     
  Selective breeding for immune traits in a swine grand-parent farm  
    ○Y. Takahagi1, J. Suzuki2, S. Sukegawa1, K. Ogura2, A. Masuda2, N. Ishii2, N. Maeda2, Y. Nishiyama1, F. Morimatsu1, H. Murakami1, K. Suzuki3
(1日本ハム中研, 2インターファーム, 3東北大院農)
9th International Veterinary Immunology Symposium、2010年8月16-20日
 
     
  STUDIES ON THERMIC EFFECTS OF CHICKEN  
    ○N. Takabayashi1, M. Sato2, Y. Takahata2, F. Morimatsu2, T. Nishimura1, J. Wakamatsu1
(1北大院農、2日本ハム中研 )
56th ICoMST、2010年8月15-20日
 
     
  CHICKEN COLLAGEN HYDROLYSATE: VASOPROTECTIVE EFFECT ANDMECHANISM OF ACTION  
   

○T. Kouguchi1, K. Iwai1, T. Ohmori1, M. Shimizu1, M. Sato1, K. Shimizu1, Y. Takahata1, Y. Oishi1, Y. Maeyama2, F. Morimatsu1
(1日本ハム中研、2日本ルナ)
ICoMST2010、2010年8月16日

 
     
  Development and evaluation of immunochromatographic assay for simple rapid detection of E. coli O157, O26, O111 and vero toxin 1/2 in food products  
    ○Y. Terao, T. Yonekita, K. Kamiya, N. Morishita, T. Fujimura, T. Matsumoto, F. Morimatsu
(日本ハム中研)
ICoMST2010、2010年8月19日
 
     
  鶏コラーゲン加水分解物によるヒト線維芽細胞のヒアルロン酸合成促進    
   

○河口友美、佐藤三佳子、清水一雄、畑能久、森松文毅
(日本ハム中研)
日本食品科学工学会第57回大会、2010年9月2日

 
     
  腸管上皮モデルCaco-2細胞を用いた低分子コラーゲンペプチドの吸収評価  
    清水 一雄 1、佐藤 三佳子 1、河口 友美 1、畑 能久 1、森松 文毅 1 、清水 誠 2
(1 日本ハム中研、 2 東大院・農生科)
日本食品科学工学会第57回大会、2010年9月2日
 
     
  食事バランスガイドを用いた食育推進事業とその効果  
    ○柄澤 紀1、佐々木 法子1、加藤 由美子2、加藤 優子2、佐藤 香苗3、荒川 義人3、森松 文毅1
(1日本ハム中研、2札幌市保健所 健康企画課、3天使大学 看護栄養学部 栄養学科)
第57回日本栄養改善学会学術総会、2010年9月11日
 
     
  食育授業ならびに自主学習のツールとしての食事バランスガイドの有効性―小学校5、6年生を対象として  
    ○佐藤香苗1、柄澤紀2、佐々木法子2、荒川義人1
(1天使大学看護栄養学部 栄養学科、2日本ハム中研)
第57回日本栄養改善学会学術総会、2010年9月11日
 
     
  カムウエル料理の長期摂取による栄養状態、食事への意欲・行動の変化 -特別養護老人ホームでの事例報告-  
    ○石川直子1、飯島麻梨子1、佐々木法子2
(1株式会社宝幸、2日本ハム中研)
第57回日本栄養改善学会学術総会、2010年9月12日
 
     
  糖脂肪酸エステル結合澱粉の糊化挙動  
    ○曽我直美1、大橋聡子1、服部誠1、好田正1、長谷川隆則2、神山典樹2、高橋幸資1
(1東京農工大学農学部、2日本ハム中研 )
日本応用糖質科学会平成22年度大会(第59回)、2010年9月16日
 
     
  GC/MS/MSを用いた照射食品の検知について  
    ○石黒智子、小園正樹、荒川史博、大石泰之、森松文毅
(日本ハム中研)
日本食品衛生学会第100回学術講演会、2010年9月16日
 
     
  ELISA法を用いたトータルアフラトキシン簡易測定キットの開発  
    ○北條江里1、神谷久美子1、米北太郎1、森下直樹1、松本貴之1 森松文毅1、川村理2
(1日本ハム中研、2香川大学農学部)
日本食品衛生学会第100回学術講演会、2010年9月17日
 
     
  食肉成分による腸管上皮細胞機能の制御  
    ○門岡桂史1、鵜殿美弥子1、出口征弥1、片倉喜範1、松本貴之2、森松文毅2
(1九州大学大学院、2日本ハム中研)
日本農芸化学会西日本支部大会、2010年9月17-18日
 
     
  大豆検出用イムノクロマト法の開発  
    ○森下直樹、寺尾義孝、松本貴之、森松文毅
(日本ハム中研)
日本食品衛生学会 、2009年10月8日
 
     
  簡易増菌培養法とイムノクロマト法の組合せによる鶏肉類からのカンピロバクターの検出  
    ○川津健太郎1、田口真澄1、山崎渉1、久米田裕子1、米北太郎2、松本貴之2、森松文毅2
(1大阪府公衛研、2日本ハム中研)
日本食品微生物学会30周年記念学術総会、2009年10月20日
 
     
  Differential effects of porcine circovirus type 2 (PCV2) vaccination on PCV2 genotypes at Japanese pig farms  
    ○Y Takahagi , S Toki , F Morimatsu , H Murakami
(日本ハム中研)
The 4th Congress of Asian Pig Veterinary Society、2009年10月26-28日
 
     
  Effect of the NHRD IHARA strain (E. faecium) as a probiotic for the growth of commercial piglets  
    S Toki 1, Y Ihara 1, H Hyodo 1, M Mikuni 2, H Yoshida 2, ○Y Takahagi 1, F Morimatsu 1, H Murakami 1
(1日本ハム中研, 2インターファーム)
The 4th Congress of Asian Pig Veterinary Society、2009年10月26-28日
 
     
  アレルギー物質含有量に基づいた加工食品交換表による食品指導の試み  
   

○鈴木聖子1、成瀬徳彦1、小松原亮1、平田典子1、安藤仁志1、宇理須厚雄1、安在根2、湯川牧子2、近藤康人2、拓殖郁哉2、森下直樹3、松本貴之3
(1藤田保健衛生大・坂文種報徳會病院小児科、2藤田保健衛生大・医小児科、3日本ハム中研)
日本アレルギー学会、2009年10月29日

 
     
  鶏コラーゲン加水分解物(CCOP)による抗動脈硬化作用の検討  
    ○張 有做、河口 友美、清水 一雄、佐藤三佳子、高畑 能久、森松 文毅
(日本ハム中研)
日本未病システム学会、2009年10月31日
 
     
  種豚生産農場における免疫能を指標とした抗病性育種    
    ○助川慎1・高萩陽一1・鈴木順一2・大石泰之1・森松文毅1・村上博1・鈴木啓一3
(1日本ハム中研・2インターファーム梶E3東北大院・農)
第10回日本動物遺伝育種学会、2009年11月9日
 
     
  腸管機能制御乳酸菌のハイスループット探索  
    ○伊藤謙二1、鵜殿美弥子1、片倉善範1、松本貴之2、森松文毅2
(1九大院・農、2日本ハム中研)
日本分子生物学会、2009年12月12日
 
     
  豚由来乳酸菌Enterococcus faecium NHRD IHARA株の豚への給餌効果  
    ○助川慎1、井原安洋1、三国正彦2、吉田次寿2、高萩陽一1、村上博1、高橋志達3、森松文毅1
(1日本ハム中研,2インターファーム,3ミヤリサン製薬)
第93回日本養豚学会、2010年3月24日
 
     
  The effect of Enterococcus faecium NHRD IHARA strain on growthperformance in piglet.  
    Y Ihara 1, S Sukegawa 1, H Murakami 1,M Takahashi 2, F Morimatsu 1
(1日本ハム中研., 2ミヤリサン製薬)
The 10th Japan-Korea International Symposium on Microbiology 2010、2010年3月26日
 
     
  ポテトピールを利用したリキッド飼料による豚肉生産  
    ○高萩陽一1、饗庭 功2、辻 朋治3、有坂智明3、石黒智子1、大石泰之1、滝澤尚也3、森松文毅1、村上 博1
(1日本ハム中研,2オルタナフィード,3インターファーム)
日本畜産学会第112回大会、2010年3月27-29日
 
     
  High-throughput screening system for probiotic bactreria regulating intestinal function  
    ○P Pawat1、伊藤謙二1、白畑實隆1、片倉喜範1、松本貴之2、森松文毅2
(1九州大院・農、2日本ハム中研)
日本農芸化学会、2010年3月28日
 
     
  単菌スターターが発酵ソーセージの品質に及ぼす影響  
    ○伊藤綾1、島田謙一郎1、韓圭稿1、福島道弘1、関川三男1、神山典樹2、長谷川隆則2
(1帯畜大、2日本ハム中研)
日本畜産学会、2010年3月28日
 
     
  鶏コラーゲン加水分解物(CCOP)由来オクタペプチドの吸収と血管機能改善評価  
    ○清水一雄1、佐藤三佳子1、張有做1、河口友美1、高畑能久1、森松文毅1、清水誠2
(1日本ハム中研、2東大・農)
日本農芸化学会2010年度大会、2010年3月29日
 
     
  亜臨界水処理した低・未利用食品残さの飼料化  
    奥村朋之1,山口耕作1,鬼塚英一郎1,沖浦智紀1,大石泰之1,森松文毅1,川島知之2
(1日本ハム中研、2畜草研)
第112回 日本畜産学会、2010年3月29日
 
     
  亜臨界水処理血粉の給与が離乳子豚の飼養成績に与える影響  
    沖浦智紀1,大森英之2,田島 清2,神山典樹1,大石泰之1,村上 博1,森松文毅1,川島知之2
(1日本ハム中研、2畜草研)
第112回 日本畜産学会、2010年3月29日
 
     
  鶏肉摂取による体熱産生亢進作用に関する検討  
    ○高林尚将1、藤井亮二1、佐藤三佳子2、高畑能久2、森松文毅2、若松純一1、西邑隆徳1
(1北大・農、2日本ハム中研)
日本畜産学会第112回大会、2010年3月29日
 
     
  【過去の学会発表】2001年〜2009年ページ >>  
     
  ニュースのトップページ >>  
     
     
  PDFPDFの情報をご覧頂くにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちで無い方は左のリンクよりダウンロード(無償)してください。