Nipponham
日本ハムのホームページへ 中央研究所のトップページへ
日本ハム中央研究所
研究所情報 研究所開発製品 スポーツ食育 関連サイト
ニュース レポート 機能性食品素材 検査キット スポーツ食育 関連サイト
ニュース
  中央研究所では広島大学生物圏科学研究科と包括的研究協力協定を結び、さまざまな共同事業に取り組んでいます  
     
  日本ハム株式会社中央研究所は広島大学大学院生物圏科学研究科と、平成18年3月に包括的研究協力協定を結び、相互の研究交流並びに人材交流を通して産学連携を促進し、食品分野における技術開発や学術の発展にむけた様々な研究に取り組んでいます。  
     
  平成23年12月7日(水)に広島大学大学院生物圏科学研究科において、本年度の包括研究協力委員会及び若手研究者交流会を開催いたしました。
 
     
  包括研究協力委員会には、広島大学から江坂研究科長、前田副研究科長、吉村副研究科長、島本副研究科長、植松研究科長補佐、都築教授、田辺教授にご出席いただき、当社からは森松所長、大石次長、生田、河口、北條が出席いたしました。研究科長と所長の挨拶に続き、生物圏科学研究科における大学院GPの取り組みについての説明や平成23年度活動内容の報告をいただいた後、来年度以降の活動内容に関する協議を行いました。特に今年度からは複数テーマについての多角的な共同研究を実施しており(食肉が有する新規生体調節機能の探索/日本鶏の肉質を利用した新規品種作成に関する研究)、次年度以降のさらなる取組みの活発化が議論されました。
 
     
  若手研究者交流会は当社の若手研究者と生物圏科学研究科の大学院に在籍している学生の方との交流や意見交換を目的としたもので、第4回目の開催です。本年度は各自の研究テーマや抱える問題についてそれぞれプレゼンした後、活発なディスカッションを行いました。学生側からは社会人の納期意識や組織立った研究体制に関心が寄せられる一方、当社の若手研究者からは初めて実験を行った学生時代の初心を思い出した等の意見が続き、大変有意義な会となりました。  
     
   
     
  【広島大学大学院生物圏科学研究科 産学連携のページへ】  
     
  平成20年度 研究協力委員会平成21年度 研究協力委員会  
  平成22年度 研究協力委員会平成23年度 研究協力委員会  
  平成24年度 研究協力委員会平成25年度 研究協力委員会  
  平成26年度 研究協力委員会|                     
     
  平成25年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成25年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成24年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成24年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成23年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成23年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成22年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成22年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成21年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成21年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成20年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成20年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成19年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成19年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成18年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成18年度 研究協力活動報告書

 
     
  ニュースのトップページ >>