Nipponham
日本ハムのホームページへ 中央研究所のトップページへ
日本ハム中央研究所
研究所情報 研究所開発製品 スポーツ食育 関連サイト
ニュース レポート 機能性食品素材 検査キット スポーツ食育 関連サイト
ニュース
  中央研究所では広島大学大学院生物圏科学研究科と包括的研究協力に関する覚書を締結し、さまざまな共同事業に取り組んでいます  
     
  日本ハム株式会社中央研究所は広島大学大学院生物圏科学研究科と平成18年3月に包括的研究協力に関する覚書を締結し、相互の研究交流並びに人材交流を通して産学連携を促進し、食品分野における技術開発や学術の発展に向けた様々な研究に取り組んでいます。  
     
  平成25年2月4日(月)に広島大学大学院生物圏科学研究科において、本年度の研究協力委員会を開催しました。
 
     
  広島大学から谷口研究科長、吉村副研究科長、実岡副研究科長、羽倉研究科長補佐、都築教授、前田教授、田辺教授にご出席いただき、当社からは、森松所長、大石次長、河口が出席いたしました。研究科長と所長の挨拶に続き、平成24年度共同研究内容の報告の後、来年度以降の活動展開に関する協議等を行いました。特に、昨年度から継続して実施している多角的な共同研究(食肉が有する新規生体調節機能の探索/日本鶏の肉質を利用した新規品種作成に関する研究)について、次年度の共同研究や若手交流会をはじめとする取組みの活発化について活発に意見交換が行なわれました。また、中央研究所内に新しく建設する検査棟についてご紹介させていただきました。  
     
   
     
  【広島大学大学院生物圏科学研究科 産学連携のページへ】  
     
  平成20年度 研究協力委員会平成21年度 研究協力委員会  
  平成22年度 研究協力委員会平成23年度 研究協力委員会  
  平成24年度 研究協力委員会平成25年度 研究協力委員会  
  平成26年度 研究協力委員会|                     
     
  平成25年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成25年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成24年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成24年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成23年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成23年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成22年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成22年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成21年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成21年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成20年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成20年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成19年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成19年度 研究協力活動報告書

 
     
  平成18年度 研究協力活動報告書  
 
 

平成18年度 研究協力活動報告書

 
     
  ニュースのトップページ >>